組織力向上委員会

組織力向上委員会委員長所信


委員長  金澤 典昭

 

私は、現在38歳になります。中学校を卒業後建築大工に没頭し、自分たちが住むまちの課題や問題に向き合うことが無く仕事を優先して生きて参りました。そんな自分が2019年2月に知人の紹介で城陽青年会議所に入会し、総務渉外委員会委員として職を経験することになりました。入会当初は、思っている以上に運動や活動が多く、仕事との両立が難しく日々悩んでいたとき、心の熱いメンバーに支えられ様々な経験をさせていただき、何事にも挑戦する気持ちになり、今では城陽青年会議所が良い学び舎です。青年会議所は40歳で卒業となるため、限られた時間の中で自分の可能性を信じ、メンバー全員で挑戦を続け成長して行く必要があります。本年度、組織力向上委員会の委員長という職を仰せつかり大変身が引き締まる思いです。
城陽青年会議所は本年度31名で運動や活動を展開して参ります。今まで以上に強固に結束力をさらに高め、メンバー全員が同じ方向を向くことで、強固な組織を構築出来ると確信しております。本年度多数のメンバーが卒業されると共に、新しい仲間の入会が見込めるため、もう一度青年会議所の基礎知識を学ぶ必要が大切だと考えます。そして、2021年度城陽青年会議所は創立40周年を迎えるにあたり、知識を学び意識を高めることでメンバーが一丸となり組織力の向上を図ります。 
4月例会では、青年会議所の基本理念を新入会員の方と一緒に、既存メンバーにも再度学んでいただき、共通知識を持ち、同じ方向に向いていただくことで意識の高揚を図ります。8月例会では、青年会議所の本質を理解することで所属する委員会ごとにメンバーそれぞれの立場での課題に取り組んでいただくため、資質を向上させ組織力に繋がる企画・運営を行います。12月忘年例会では、卒業されていくメンバーの方々が城陽青年会議所で築き上げてこられた功績を称え、今年度の運動や活動を振り返り、さらには次年度を担うメンバーが自己の成長を確認していただき次年度に臨める企画・運営を行います。
最後に、組織力向上委員会として各例会の資料・画像を配信して参加できなかったメンバーにも少しでも学んでいただけるように、委員会メンバー一丸となり発信していくことでLOMメンバー一人も取り残さず全員で組織力向上に努めていきます。また、本年度に得た知識や意識がそれぞれの運動や活動で力を発揮し、12LOMの中で1番の組織力をアピールすることができると考えます。そして各種諸団体との連携を図るとともに、城陽青年会議所をまちへ、市民の方々へ浸透させていきます。さらに我々青年会議所はますます自信に満ち溢れた組織となり「明るい豊かな社会の実現」へと繋げるため、決意と覚悟を持ち、この1年間邁進してまいります。