基金運用規則

団法人 城陽青年会議所
基金運用規則

第1条
 社団法人城陽青年会議所基金(以下基金と称す)とは、入会金、寄付金、その他の収入より積立てたものをいう。
第2条
 基金は、社団法人城陽青年会議所の恒久的運営のための財政的基礎の確立のために設ける。
第3条
 基金の運用は理事会の決定によるものとし、その結果は理事長が総会に報告する。
第4条
 基金は原則として、経常費に使ってはならない。ただし、基金から生じた果実については、これを経常費として運用することを妨げない。

附 則
本規則は1996年1月1日から発効するものとする。