入会案内

一般社団法人城陽青年会議所は1982年に設立しました。明るい豊かな社会の実現を理念とし、20歳から40歳までの青年経済人が集いあい、城陽を中心にまちづくり・ひとづくり運動を実施しております。

 

一般社団法人城陽青年会議所とは・・・
(一社)城陽青年会議所は、城陽市内に居住、又は勤務する20歳から40歳までの青年経済人の集まりで、人間開発(HD)と社会開発(CD)を基調とした修練により「明るい豊かなまちづくり」を推進しております。会員が地域の方々の幸せを願い、青年としての英知と情熱をもって、明るい豊かな社会を築きあげる努力をするとともに、現在社会を指導するにふさわしい人材を数多く育成していくために鋭意活動をつづけております。
入会を勧める理由
・仕事が多忙なあなたこそJC入会をお勧めします。            多忙でJCに参加する余裕がないとお考えのあなたこそ、あえて入会をお勧めします。なぜならJC会員は、企業や各団体の第一線で活躍するあなたと同じハードスケジュールで追われている青年経済人で構成されています。JCでは、より効率的な時間管理の方法を身に付け、さらに実り多い時間を生み出すことを目指します。                                  ・JCは大きな可能性に向けての自己投資です。              JCの入会金や年会費は、決して小さな出資とは言えません。しかし、参加すればするほど、大きな収穫をあなたにもたらすのがJCです。多くのJCメンバーは時間と費用は自己投資として考えています。事実、あなたの将来にこれだけ大きな可能性をもたらし得る団体は他にないと私達は自負しています。      ・多彩な委員会活動をベースに豊かなJCライフがひろがります。     JCメンバーは、全員が参加する例会、各自で分野別に活動する委員会、全員の協力による全体事業等に積極的に参加し、多くの仲間との協力関係を通じて、他では得られない信頼関係と真の友達を育てています。まず月1回の例会と月1~2回の委員会への参加、というスケジュール調整からスタートしてみて下さい。   
よくある質問
Q 活動の主旨は?                           A「明るい豊かなまちづくり」を基本理念に活動しています。その結果としてメンバーが一致団結し、我々のまちが良くなっていくことと共に、青年会議所の三信条である、奉仕・修練・友情の精神がメンバー間で養われます。また対外事業もありますので、そこで貴重な体験や出会いがいろいろな意味で役立ち、また支えとなります。                             Q 月に何回ぐらい参加しなければいけかいのですか?           A 例会が月1回、委員会が1回。これが基本の参加回数です。その他では、担当の事業が迫ってくると当然それを成功させるために参加する回数も多くなることもあります。                             Q 飛び込みで見学に行けるのですか?                  A 紹介者が必要となりますが、興味のある方は事務局の方まで連絡いただければ、担当者からご連絡させていただきます。                Q 会費はいくらですか?                        A 年会費は120,000円(10,000円/月)です。ただ、飲食費や各事業登録料が必要に応じて発生します。                        Q 入会資格者は?                           A 20歳から40歳までの人で、人種・国籍・性別・職業・宗教に関係なく、個人の自由な意思により入会できます。                  Q 例会って何するところ?                       A 全体会議や会員相互の親睦を図る企画をしています。また、ときには外部から講師を招いて話を聞いての研修もします。                Q どんな人たちが会員なんですか?                   A 幅広い業種の人たちが共に活動しています。自営業の方や会社員、起業を目指す人など、さまざまなメンバーがいます。青年会議所活動以外の情報交換も活発です。                                Q ビジネスの役に立ちますか?                     A「人のネットワーク」「同業・異業種問わずの情報交換」「各種研修セミナーの実施」など、目に見えるメリットのほか、活動を通して自分に自信がついたり、視野が広がったりと、メンバーそれぞれビジネスに役立てています。