人づくり交流委員会

人づくり交流委員会委員長所信


委員長 小出 拓


私は、昨年の10月に入会させていただくまで、生まれ育ったこの城陽(まち)に青年会議所という団体があることを知りませんでした。しかしこの1年間、城陽青年会議所の仲間との活動を通して、青年会議所の理念と先輩諸兄の熱意がこの城陽(まち)の礎を築いてこられたと気づきました。今、私はこの場に立ち、委員長の職を拝命するにあたり、先輩諸兄が引き継いでこられた魅力ある人づくりを、次代へと繋いで行く事がこの城陽(まち)で育てていただいた私の使命であると感じています。    
城陽青年会議所は近年の会員拡大の成果により会員数を増やす一方、私を含めた入会3年未満のメンバーが多くを占めます。しかしながらメンバーが増え活気のあるLOMとなる一方で、各委員会の企画・運営や例会でのセレモニーなどでは経験豊富なメンバーにまだまだ依存している事が多いと感じています。この城陽(まち)を思い「明るい豊かな社会の実現」という我々青年会議所の目的を実現する為には、城陽青年会議所メンバー一人ひとりが明確な目的意識を持ち、確実に行動し、完遂できる人材へと成長することが必要だと考えます。そして、その目的を完遂することで感性や人間性の幅を広げ、広い視野を持った“魅力ある人”へと成長し、さらには人を引き付け、周囲を刺激し、互いを高め合う集団を作り上げる事ができると考えています。
人づくり交流委員会では、まず1月新年例会にて1年を通しての明確な目標を持って頂く為、2019年の活動にかける想いを皆様の前で発信して頂きます。そして年間を通して高い意識で活動して頂けるようにいたします。さらに5月例会ではその目標を完遂する為、必要な知識を学ぶ機会を創出する事で、迷わず的確に判断する力を身に着けて頂きます。また9月例会では自身の強みを再発見し、弱みを克服して頂く為、行動指針を立て実際に行動して頂く事で、メンバー同士が互いに刺激し合い、高め合える例会を行います。そして1年の締めくくりとなる12月忘年例会では、卒業されるメンバーの方々が築き上げてこられた功績を称え合うと共に、メンバー一人ひとりが新年に向けて自信を持って歩み出せるように、成長を確信できる例会を企画・運営いたします。
 最後になりましたが、委員長として委員会メンバーとともに常に前を向き、協力することでメンバー全員が成長できる委員会運営を行う所存です。そして人づくり交流委員会として、城陽青年会議所のメンバー一人ひとりが魅力ある青年経済人へと成長することで、人をひきつけ会員拡大に繋がるよう努めてまいります。1年間、ご協力の程よろしくお願いいたします。