希望溢れるまちづくり委員会

希望溢れるまちづくり委員会委員長所信


委員長 大川 克


私は、先輩諸兄姉の皆様が築き上げてこられた城陽青年会議所が39年目を迎える中、今年度で入会4年目となります。素晴らしい仲間と出会い、そして様々な事業に参加させて頂く中で、人とふれあうことが私の活力になり、そして私もこのまち城陽のために力になりたいと思いを強くし、本年度委員長の職を担う決意を致しました。
 このまち城陽も少子高齢化や人口減少という問題を抱える中、様々な変貌を遂げようとしています。新名神高速道路の開通により、交通の利便性は高まり、大型商業施設の建設計画も決まるなど、このまち城陽の未来には可能性が広がっています。私たち城陽青年会議所は「明るい豊かな社会の実現」に向けて、運動や活動を展開しております。市民の皆様に笑顔の輪が広がれば住み良く活力あるまちへの一歩に繋がり、その相乗効果でさらなるまちの活力を生み出します。さらには先輩諸兄姉の皆様が築きあげてこられた伝統を引き継ぎ、次代を担う子供たちの未来に希望が溢れるまちづくりを展開していきます。
 城陽マラソン大会は今年で37回目と長い歴史を刻んでいます。今年度も各協力団体の皆様とこのまち城陽の魅力を活かし、参加者の皆様にも喜んでいただける取り組みに積極的に挑み、笑顔を生み出します。そして7月例会では親子参加型で楽しんでいただける事業を企画・運営し、このまち城陽の魅力を感じてもらいます。そして10月例会では城陽市内外の方々にも参加して頂き、溢れる笑顔や魅力を大きくアピールしていくことで、このまち城陽への愛着へと繋げて参ります。
 元気で明るく楽しむ気持ちを忘れない委員会運営、そして城陽青年会議所としての運動や活動を行っていき、さらにはメンバーがこのまち城陽をもっと好きになってもらうことがこのまち城陽の発展へとつながります。JCという歴史ある名を胸に私自身が率先してメンバーを牽引し、次代を担う子供たちのため、ひいてはまちのための運動や活動をしてまいります。最後になりましたが城陽青年会議所がつくりあげてきた歴史の中に新たな1ページを作り、委員会メンバー全員で邁進してまいりますので皆様ご指導とご協力の程よろしくお願い致します。